プリウスって今後どうなるのか気になりませんか?

プリウスってこれからどうなっていくのかなって思ってる。

今まではイケイケドンドンで売れ筋の車だったけど、ハイブリッド車の種類が増えたり対抗車種が増えたりで今の型では昔ほどの勢いがなくなったって言われてるよね。

もちろん今でもかなり売れてる車ではあるのだけれど、さすがにハイブリッドを売りってだけじゃあ次期モデルは厳しいと思う。

何よりもカローラツーリングとかの存在おっきいよね。

カローラツーリング発表されたときプリウスどうするの?って思ったもん。

同じようなセグメントでかなり需要的に被るじゃんって。

ただ、カローラツーリングは後ろの席が少し狭めっていう声が出てるからその点ではプリウスの優位な点かなって思う。

けどセーフティセンスはプリウスはいまだに更新されて内からトヨタ的にはその点どう考えているのかなって心配になる。

売れる車だからコスト書けないためにも更新させていないのか、カローラを売れさせるために更新させていないのか、今の型で更新するのが難しい技術的な理由があるのか気になる。

今のプリウスに最新の装備つけたらまだまだ売れる気するんですよね。

で最も気になるのが今後のプリウス。

次の世代は何を売りとするのかなって。

今までは最新のハイブリッドで燃費がめちゃいいっていう所が売りだったけど、それだけじゃ今後勝負するのは難しい。

ライバルメーカーも自動運転技術とか様々な車につけてくるだろうし、何か多くの人にとって目新しい機能やシステムをアピールする必要でてくるよね。

とは言ってもプリウスって名前に相当バリューがあるから意外とサプライズ的な機能がなくても売れるかもしれません。

私的にはPHVを今のプリウス価格で提供してくれれば中々魅力になるんじゃないかなって思っています。

カローラやシエンタと競合せず、ライバルにも負けない内容って考えるとやっぱりPHVの低価格化が無難だと思いませんか?

さすがにプリウス廃止はまだないと思ってる。

これだけ売れる車を廃止する理由はないよね。

だから考えられるとすれば今後については、無難な内容で人気がなくなるまで売り切るのかハイブリッドを普及させたときのような別の新たな内容の普及を使命としてするのか。

このどっちかだと思う。

なんだかんだ言ってサイズも無難でそれ内の装備もあるという日本にとっては便利なプリウス。

これからどういう戦略で生き残りをかけていくのか今後が楽しみだね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です